南紀白浜 温泉民宿 さきのや


南紀白浜 温泉民宿 さきのや



日本書紀に記された最古の歴史を持つ『牟婁の湯』が泉源。 日本最古の三銘湯として有馬・道後と共に『牟婁の湯』『紀温湯』の名で親しまれております。

浴槽の周囲に付いている白や黄土色の物は汚れではなく、自然の『湯の花』で、天然温泉の成分が付着したものです。

天然掛け流しの温泉でごゆっくりと日々の疲れを癒してくださいね。

入浴時間
朝 7:00~9:00、夕 15:00~22:00
※22:00~は貸切になります

  砿 湯
泉 質 ナトリウム塩化物泉/温度:75℃
効 能 切り傷、火傷、慢性皮膚病、慢性婦人病
  行幸湯
泉 質 ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉/温度:83℃
効 能 リュウマチ性疾患、運動器障害、更年期障害、婦人病

民宿には、民宿ならではの楽しみ方があります。
ここでは、民宿・さきのやでの楽しみ方をご紹介しますね。

- 気軽に宿泊できる! -

まるで自分の家でくつろぐような感覚で過ごせます。
なんといっても、このラフ感が民宿の特徴。豪華なホテルや旅館とは違う、のんびりとした過ごし方ができます。
多くの方に、〝行きつけの宿〟としてご利用いただいております。

当宿では4.5畳~8畳のゆっくりとお寛ぎ頂ける和室があります。

二階洗面所の窓を開けると太平洋が眺められ水平線を見ることができ爽やかな朝を迎えることができます。

天然素材の備長炭には「消臭&脱臭」効果があり、水や空気を浄化(脱臭)する効果があります。
さきのやでは、館内の至る所に設置しております。
いろいろな効能がありますので、興味を持たれた方はぜひ女将にお聞きくださいね。



客室設備 テレビ インターネット

湯沸かしポット お茶セット

冷蔵庫 ドライヤー

金庫 空気清浄機

×

×

アメニティー タオル バスタオル

あり

あり(有料)

ボディソープ リンスインシャンプー

あり

あり

浴衣 歯磨きセット

あり

あり

綿棒 カミソリ

あり

なし

シャンプー リンス

なし

なし

南紀白浜 温泉民宿 さきのや


白浜にはどこまでも続く広い海、自然豊かな大地があります。
さまざまな恵みをあますことなく堪能できる素晴らしい土地。
さきのやでは地元で手に入る旬の食材を大事にし、素材そのものの味わいを損ねないように、食材の味わいを引き出すことにこだわりを持っております。

地元の食材として、ひろめ(一葉芽と言う海藻)を鍋ものにお出しいたします。
ひろめをさっと鍋に潜らせれば、一瞬で鮮やかな緑色に変わります。
自家製のポン酢で一口食べればシャキシャキとした弾力の食感の後にほんのり磯の香りがにじみ出てきて、口いっぱいに広がります。

白浜は海鮮の宝庫。
地元で獲れる鮮度抜群の魚介類を網で香ばしく焼き上げれば旨味が凝縮され食欲が進むこと間違いなし。


平安時代中期から中世熊野詣の盛期に京都から連れてこられた荷牛がルーツともいわれる熊野牛。
その牛は但馬牛の血統を取り入れ品種改良され『熊野牛』として地域ブランド牛となりました。
霜降りが十分にあり、きめ細やかな肉質です。しゃぶしゃぶにすると脂でしつこくならず肉の旨味が楽しめる絶品です。

tel:0739-42-2023


日替幕の内弁当 800円


幕の内弁当 1,500円



日替給食弁当(おかずのみ)300円


子供用幕の内弁当 700円



法事幕の内弁当 4,000円


※日替給食弁当のごはん付は500円
※さんまずし・さば棒すし・オードブルなどもございます。
※上記の写真は一例です。内容は変わりますのでご了承ください。

女将のセンスでまとめられたお洒落な空間で、ごゆっくりと食事やお酒を嗜むのはいかがでしょう。
美味しい料理を食べて呑んで、心ゆくまで楽しんでください。


南紀白浜 温泉民宿 さきのや


白浜外湯めぐり


崎の湯


しらすな



牟婁の湯


白良湯


300年余り昔より沸き立つ温泉地。
温泉独特の湯の香りとあちこちで見られる白い煙に導かれ、日本三古湯(白浜・有馬・道後)のひとつであるこの地の温泉を堪能してみては。

南紀白浜アドベンチャーワールド

人と動物と自然とのふれあいをテーマにしていて、海と陸の動物を自然のままに生きる姿を間近で見ることが出来ることができるテーマパーク。南紀白浜アドベンチャーワールドと言えばパンダ。愛くるしいパンダは、どの世代の方も楽しめる魅力にあふれています。

白浜エネルギーランド

パンダを楽しんだ後はエネランへ。エネルギーランドでは3つの魅力があります。
映像体験・不思議体験・健康体験と大人から子供まで体験を通じてさまざまな体験ゾーンで遊べます。


名勝古跡 三段壁(洞窟)

白浜の観光においてもっとも歴史のある景勝地。
自然が織りなす大地の驚異。屏風のように直立する高さ50m~60mの絶壁は圧巻です。
三段壁洞窟はかつて熊野水軍の舟隠し場であった場所を資料館として再現されております。


千畳敷

千畳敷では太平洋に向けて広がる岩場が、長い時間をかけ波により浸食され岩畳に見えるところから千畳敷と呼ばれております。


円月島

白浜のシンボル「円月島」
円月島に沈む夕日は「和歌山県の夕日100選」に選ばれ、ここから見える夕日は格別です。

歓喜神社・白浜美術館

縁結び・夫婦和合の歓喜神社
男女陰陽のレリーフが刻まれた岩座を中心とする形式は、社殿というものが出来る以前の祭祀礼拝所の姿をしのばせる貴重な遺跡です。
また美術館には歓喜神社にちなんで、男女神の結合像を始め奇怪な姿を描いた120余点を展示しています。

南方熊楠記念館

和歌山県が生んだ博物学・民俗学の巨星「南方熊楠(みなかたくまぐす)」
国内外に多くの論文を発表し、日本に「ミナカタ」ありと世界の学者を振り向かせた偉人の生涯が学べます。

南紀白浜 温泉民宿 さきのや



※当宿のチェックインは15:00以降になりますので、お気を付けてお越しくださいませ。

南紀白浜 温泉民宿 さきのや


南紀白浜 温泉民宿 さきのや